FC2ブログ

スポンサーサイト

御名神亭の業務日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の国爆走記。 そにょ3

御名神亭の業務日誌

雷「はい、爆走記の3回目であります。」
ほ「まぁ、誰も期待してないから心配するな(^^;」
雷「…orz」
み「あ~もう!
 そんな所で落ち込まないで下さいよぉ~(^^;
 とにかく、前回、熊野本宮大社まで来ていたんですよね!」
雷「うぃ。
 なんつーか、時間的には11:00過ぎぐらいだったんだけど、かなり眠くてね(苦笑」
ほ「何でだよ(--;
 出発が1:00なら、まだ何とかなりそうだが?」
雷「実は、その前にPCのパワーアップがうまくいかず、不具合にやっきになってました(苦笑
み「…もしかして…(^^;」
雷「ぶっちゃけ、前日バイトから帰ってPCいじって…
 まともに寝てないまま出発しますた(木亥火暴
ほ「…アホだ…アホが居る…(--;」
雷「うっさい!
 ともかく、眠たいものの、久しぶりの遠出でテンション上がってたのと、意地で突き進みました(笑」

み「何でこういう所だけ意地になれるんだろう…(^^;
 まぁ、良いですけど…えっと、本宮から那智大社へは、熊野川沿いの168号線を使い、新宮市へ、そこから42号線で那智勝浦町へ向かいます。」
ほ「まぁ、那智大社だから当然ではあるがな(^^;」
雷「ところが、現在熊野三山は和歌山県にあるけど、熊野市は三重県だたりする(笑
 まぁ、これは今の県の区切りと昔の地域区分が違うためなんだけどね(苦笑」
み「紀州は尾鷲まで入ってましたからね(^^;」

雷「さて、熊野那智大社は途中、42号線を離れ、山道を登って行けるんですが、駐車場のほとんどは有料駐車場になるので注意して下さい。
 つっても、自分は無料で止めるけど(笑
ほ「おい!(--#」
雷「いや、勘違いしないように。
 那智大社の参道近くの土産物屋さんで、無料で駐車できる所があるの!
 店名を失念したのが何だけど(マテ」
み「忘れないで下さいよぉ(^^;」
雷「まぁ、もちろん、タダっつっても、帰りにゃ休憩&食事して、土産を買うのが筋ってもんだけどね(苦笑
ほ「なるほどな、そう言う事か(^^;」

DSCF1252.jpg DSCF1253.jpg DSCF1254.jpg
雷「そんな訳で、かなり急な階段の参道を上ります。
 お約束ですが、左右はみやげ物屋がいっぱいです(笑」
み「お約束の光景ではありますけどね(^^;」
DSCF1255.jpg
雷「途中、お堂がありまして。」
DSCF1256.jpg
雷「中には、那智の名産、那智黒石で出来た観音様があります。」
み「那智黒石と言えば、囲碁の黒石に使われるんだって。
 ちなみに、白石は大っきな貝の殻なんです(^^)」
ほ「那智黒って飴の事ばかりと思ってだぜ(^^;」
雷「あれは、那智黒石を真似て作った飴。
 でも、原材料は奄美大島のサトウキビらしいけど(苦笑」

DSCF1257.jpg DSCF1258.jpg DSCF1259.jpg
雷「しっかし、長いです(苦笑
 かなり疲れた所に最後の急階段が控えていて…(汗」
DSCF1260.jpg DSCF1262.jpg
雷「ようやく到着です。
 しかし、流石に山の上、景色はかなり良いですよ。」
DSCF1261.jpg DSCF1264.jpg
ほ「ま、こういうのがあると登ったかいがある、ってもんだな(^^)」

DSCF1263.jpg
雷「この巨木は人が通れる洞があるそうですが…まだ入った事がありません(苦笑」
み「何でしょうねぇ…(^^;」

DSCF1265.jpg
雷「隣の青岸渡寺は残念ながら、屋根の改修工事中でした。」
ほ「江戸の頃の神仏習合で仏教と一緒になってた名残だな。
 明治に神仏分離令があって、仏堂は廃されたが後に青岸渡寺になったって訳だ(^^)」
雷「まぁ、時の政権によって色々あるわけだ(苦笑」

DSCF1266.jpg DSCF1267.jpg DSCF1268.jpg DSCF1269.jpg DSCF1272.jpg DSCF1273.jpg DSCF1274.jpg
雷「青岸渡寺から見る那智の滝、その他。」
み「三重塔と那智の滝は絵はがきでも有名な場面ですね(^^)」

雷「さて、那智の滝まで行くのに、プチ熊野古道って感じで。」
DSCF1275.jpg DSCF1276.jpg DSCF1277.jpg DSCF1278.jpg
雷「なんつーか、昔の人はよくもこんな山道で熊野詣をしたものだと感心できるね。」
み「蟻の熊野詣とか言われたみたいですね(^^;」
ほ「そんな事言ったって、石段降りただけだろうが(--;」
雷「それは言わないお約束(苦笑」

DSCF1280.jpg DSCF1281.jpg
雷「さて、いよいよ那智の滝こと、飛瀧神社(ひろうじんじゃ)です。」
ほ「ここは他の神社と違って、滝そのものが御神体だ(^^)
 ある意、自然崇拝の基本って感じだな。」
み「また、落差133mの日本一高い滝でもあるみたいです(^^)」
DSCF1282.jpg DSCF1283.jpg DSCF1284.jpg DSCF1285.jpg DSCF1286.jpg DSCF1287.jpg
雷「ちなみに、300円払ってもっと滝壺近くに行けるんですが、その大きさをこんな感じでどうぞ(笑」
DSCF1289.jpg
DSCF1290.jpg
DSCF1291.jpg
雷「微妙に失敗したかな(苦笑」
ほ「まぁ、なんにしろデケェ滝だよ。
 昔の人が神秘性を感じても何の不思議もねぇ位にな(^^)」
DSCF1292.jpg DSCF1293.jpg DSCF1294.jpg
み「それは、周囲の原生林にも在るかも知れませんね(^^)」

雷「そんな訳で、車を止めた土産物屋に戻ると14:00近く。
 流石にお腹が空いたので…。」
DSCF1295.jpg
雷「熊野名物 めはり寿司!
 おいしゅうございました(笑」
ほ「まぁ、寿司とは名が付いてるが、高菜の漬物で包んだおにぎりだな(^^;」
み「名前の由来は、これ、一個が結構大きいので、大口を開ける、すると目も大きく見開くから、目を張る=めはりになったんだそうです(^^;」
雷「素朴な味ですね。

 っと、言ったところで今回は終了。
 次回、一応最終回…だと思う(笑」
ほ「思う…、じゃねぇだろ!(^^#」

 かおるんるん。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

水上雷太

Author:水上雷太
『水上雷太』
 「全スポ会会長」
 「御名神亭やとわれ店長」
 「サイト管理人」
 様々な“自称”を使い分ける男。ぶっちゃけ三十路ヲタ(ぷ

 ブログ開設4年目に突入し、何を血迷ったかサイトまで開設する。 どこまで突き進む気だ?

『御剣みこと&ほむら』
 御名神亭の店員。双子の姉妹。
 一見中○生並のコンパクトボディだが18才以上(笑
 一人称が「ボク」と「オレ」だが女の子。
 ほむらはふた○りだが女の子!

『Dr.ノーザンウェスト』
 御名神亭に住み着く、謎の「萌え学」講師。
 某キ○○イ博士に似ているのはただの噂(笑
『ワイルド=エルザ』
 通称「ワルザ」Dr.が某所から設計図を入手して作り上げたモエロイド。
 語尾はお約束の「ロボ。」(笑

 ここは、上記メンバーでお送りするエンターテイメントサイトである。

 リンク&アンリンクはフリーです。ご一報頂けると、リンクを貼り返します(笑





QRコード

FC2ブログランキング

あなたの一票をお願いします。

フィオリーナの以心伝心さんの
竹島プロジェクト2007  みんなで竹島の日を盛り上げよう!キャンペーンを応援しています。 20070122151145s.jpg
JOKER×JOKER管理人、恭介様ご提供 20070122232637s.jpg
natsuka.net、 あんた何様?日記管理人、なつかもとや様ご提供
合言葉は、、、、 今年も釣ろう、韓国メディア。w



このブログをリンクに追加する

検索エンジン最適化

-天気予報コム- -FC2-


この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。